FC2ブログ

X1のFM音源ボードをMIDIメッセージ信号で鳴らしました(Oh!X1988年10月号の記事をもとに)

長らくX1のFM音源のOPMはDX系のFM音源とほぼ同じ石という話から、結構長年憧れ続けた
(結果的に、というのもある)、キーボードでX1のFM音源を鳴らすというのの体裁は整った形に
なりました。

キーボードはまだつなげてないので、MU-15の鍵盤キーが効いてるだけなのですが、
このMIDI INにキーボードをつなげばなるはず…です。

それでも、キーオンをしてX1から音が出るというのは非常に気持ちよく、できたことに浮かれてて
(ダメダメ)まだいろんな音色を試せてませんが、ぼちぼちと…

どんな形でも、音の一表現なのかな、、とか思います…

では。
スポンサーサイト



USB DISP8でX1 turbo

なんやかんやと、自分で使う分には心地よい環境になりました。
かのサイトの方のリモートブート環境でPC側からMusic BASICを立ち上げ、起動でない方の
ドライブにディスクを入れておくと、起動ドライブにアクセスしないよう注意してる分には
いろいろとはかどります。

おかげでOh!X1990年3月号のとなりのトトロがデバッグできました。

そんだけです、すいません。

では

NRTDRVにmucom88版のTo Make the end of Battleを移植しました

微妙に音がずれていてディチューンのアタリがしっくりきません(+_+)
朝起きて聴くと前の夜と印象が微妙に違うのは疲れが回復したりしてるのでしょうか?

そんなこんなで音が微妙にずれている感じなのでとりあえず…です。

では。

マウスが舞うす in MSX

http://ihiroppi.blue.coocan.jp/str0/MOUSE05.ASC


1 'pRINT STICK(1);STRIG(1);STRIG(3):GOTO 1
10 CLEAR 200,&HD800
15 DEFINT A-Z
20 AD=&HD800
30 READ A$:IF A$="QQ" THEN 70
40 V$="&h"+A$:PRINT HEX$(AD),V$:POKE AD,VAL(V$)
50 AD=AD+1
60 GOTO 30
70 '
80 X=0:Y=0:N=ASC(" ")
100 DEF USR=&HD800:CLS
102 R=STRIG(1):E=STRIG(3)
104 IF R THEN N=ASC("○")
106 IF E THEN N=ASC(" ")
110 LOCATE 0,0
111 PRINT USING "& &";X$
112 PRINT USING "& &";Y$
113 PRINT USING "###";R
114 PRINT USING "###";E
119 V%=0
120 Q%=USR(V%):X$=RIGHT$("0000000"+BIN$(Q%/256),8):Y$=RIGHT$("0000000"+BIN$(Q% MOD 256),8)
122 DX=Q%/256:DX=-DX/12
123 DY=Q% AND &HFF:IF DY>127 THEN DY=DY-256
124 DY=-DY:DY=DY/8':IF ABS(DY)>8 THEN DY=DY/8
125 IF DX=0 AND DY=0 THEN 102
126 IF X+DX>30 OR X+DX<0 OR Y+DY>18 OR Y+DY<0 THEN 102
127 LOCATE X,Y:PRINT CHR$(N);:XX=X:YY=Y
128 X=X+DX:Y=Y+DY:IF X=XX AND Y=YY THEN 102
129 N=VPEEK(&H1800+Y*32+X)
130 LOCATE X,Y:PRINT "Q";
135 'gOTO 110
150 GOTO 102
999 END
1000 DATA fe,02,c0,e5,dd,e1,06,1e
1010 DATA cd,33,d8,e6,0f,07,07,07
1020 DATA 07,4f,cd,31,d8,e6,0f,b1
1030 DATA 67,cd,31,d8,e6,0f,07,07
1040 DATA 07,07,4f,cd,31,d8,e6,0f
1050 DATA b1,6f,dd,75,02,dd,74,03
1060 DATA c9,06,0a,3e,0f,f3,d3,a0
1070 DATA 7a,d3,a1,ab,57,cd,48,d8
1080 DATA 3e,0e,d3,a0,fb,db,a2,c9
1090 DATA 78,10,fe,ed,55,07,07,47
1100 DATA 10,fe,47,10,fe,c9
1110 DATA QQ



ちょっと前にジャンクでアタリ仕様のマウスを入手したのですが、無印MSXではBIOSでの
サポートはなしで、MSXリソースセンターにコードがあったのでBASICのDATA文に
落とし込んで試しました。

現状、”Q"の文字がカーソル代わりとしてマウスに追随して左クリックで○など置けたり
はしますが、どうも狙い通りにはいかず、カーソルが描画したはずの○を消してしまったりで
ちゃんと動いていません(爆)

マウスの移動量の取得としてはうまく行ったので、あとはマウスに対してカーソルをどう
動かすか、などはそんなに詰めていません、すいません

エミュレータなどでも無印MSXで動くはず、、、です
(blueMsxで確認はしました)

MSXには詳しいわけではないので、無印MSXはBASICサポートがないだけで、BIOSでの
マウスサポートとかあった機種も存在したのでしょうか?
まあ、機種の数は相当多かったのでいろいろなのでしょうか…

では。

SWORD88 ROM版、一応動作

あらかたバグは取れ、動作したので一区切りです。

実機に持ってってLPCで作ったキーボード変換が効くかどうか試したい
ところです。

では。

最新記事
リンク
フリーエリア





対応したブラウザで閲覧ください

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IchigoJam プリント基板完全組立キット T
価格:1815円(税込、送料別) (2019/11/8時点)














最新コメント
プロフィール

ihiroppi

Author:ihiroppi
レトロ、というかいわゆる昔のパソコンにこだわっちゃってるポンコツおやじ

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR