FC2ブログ

USB DISP8 PC-8001の場合

論より証拠なので、PC-8001も映してみました。

ヤフオクで落としたうちの子にはFGU-8200が積んであったので、X1のように
縦線をば。




ダンプリストで文字の様子。



手ぶれがひどくてすいません(汗)
スポンサーサイト

USB DISP8 追加

追加のサンプルです。
前よりはマシになったかと(汗)

USB DISP8 せっかくなのでサンプル映像





8ドットおきに縦線があるはずなのですが、切れたりゆがんだりしています。
規則的なノイズが下へ下へ流れてる感じです。撮った映像では少しわかりにくいです。





サンプルでFinalZoneを撮ってみました。前よりも若干よくなった気がします(気のせい)



映像ソースはX1なのでCRTCの設定値から横のドット数がブランク期間も含めて既知ですので、
ボーレートを調整してWidthが832になるようにしてから、ボーレートを上げる方向で調整してみました。

USB DISP8 15kHzでいい兆候

FT232HLのボーレートは前から調整可能にしていたのですが、
今回StretchBltの拡大率を調整可能にしたことで数値をいじってる
とノイズの挙動がいろいろ変わることを発見しました。

理屈から言ってあとは同期が取れればまともに表示されるのでしょうけど
、プログラムの速度的なむだを省いたりした上で、数値を変えていくと
ノイズが設定値に合わせてなんとなく規則的に変わっていくことに
興奮を覚えました。
いいパラメータさえ見つかれば、とりあえず15k限定とは言えちゃんと
映るのではないか、との期待です。

FTのボーレートの設定値の上限5172413まで上げて、なんとなく
ひととおり上限までの様子を見てみたのですが、なんか光明を感じました。

調整していて面白くて頑張ってのですが、まだ合うとこまでは行かず、
ちょっと目が疲れたので、休憩です。

とりあえず15kに注力するのがいいみたいです。

では。

追記
せっかくなのでスクリーンショットを

ss0001.png

USB DISP8の状況を見てみる

ちょっとスクリーンショットを取って、どのようにずれてるのか探ってみようとしました。
画面に8ドット置きに縦線を引いて様子を見てみました。

ss0000.png


どっちの方向にも斜めにすき間の線が入っています。
まあ、これがずれのパターンなんでしょうが、これの要因を突き止められれば…
フリーエリア





対応したブラウザで閲覧ください



リンク
プロフィール

ihiroppi

Author:ihiroppi
レトロ、というかいわゆる昔のパソコンにこだわっちゃってるポンコツおやじ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR